パシフィックヴィジョンは米East View Geospatial社の日本代理店です

Eastview Geospatial社とは

沿革と概要

イースト・ビュー・ジオスペーシャル社(以下EVG社)は、権威ある地理空間データとGISの生産サービスとソリューションのリーディングプロバイダです。

EVG社はアメリカのミネアポリスに本社を置く、世界最大の地図供給会社です。製品のほとんどはGISVector化され、注文によっては指定の最新データにしてご提供いたします。またGIS VectorだけではなくGeo Tiffであれば世界のどの地域でもご提供できます。

数メートルオーダーの精細なDEM(標高データ)、最新の人口データ、GISフォーマットでの海図類、最新の各種人工衛星画像データからアーカイブされた空撮画像、過去の地形図など地図に関係するあらゆる情報を最短の時間で提供しています。数千分の1から数百万レベルの地図情報まで各種取り揃えてさまざまなニーズに応えているのがEVCの地図製品群です。

EVG製品のクライアントには各国政府機関、空間解析会社、大学、調査会社など膨大な機関、企業があります。地図製品の提供だけではなく、関連する業務の全般もサポートしています。空間データベースの設計構築、各言語の翻訳(GISデータのアトリビュートを含む)、解析から技術コンサルティングまであらゆる要望に応えています。またそれに応えられる専門スタッフを擁しています。

EVG社は特に大縮尺で詳細な地形図類を取り揃えています。また人工衛星最先進国のアメリカ国内においても主要な供給会社の位置を確保しています。多彩な人工衛星画像を安定して提供できる数少ない会社なのです。

EVG社はソ連の国家地図局の作り上げた地図と海図を正式に引き継いだ会社です。 これらの地形図、地質図、海図製品は多くの会社が取り扱いを望みましたがEVG社が取り扱い発展させています。

また、1996年から独自のGISデータを作りはじめ、現在では世界中の国を含むクライアントが注文をしており、現在最も新鮮で独自の空間データを提供しています。

特に地図情報の非常に入手しにくい第三世界の地図情報はEVC製品 の独壇場ともいえます。アフガニスタン、イラン、イラク、北朝鮮、トルコ、中国、ケニヤ、キューバなど問題を多く抱える場所の情報は 他では入手できません。

East View Geospatial

North America Minneapolis, USA


 



パシフィックヴィジョンからの最新情報

プレスリリース、お知らせなど最新情報は各リンクからご覧頂けます

『学術の動向』誌に弊社広告を掲載しました
わが国の科学者アカデミーを代表する『日本学術会議』SCJフォーラムが編集する『学術の動向』誌2016年11月号に弊社広告を掲載。
地質図/Geological Mapのご紹介
イースト・ヴュー社は地質図も世界最大のコレクションを持っています。
East View DEM製品の紹介
地球全域をもれなくカバーしたもので30mクラスのDEMが入手可能
TOPICイラン/サウジアラビア製品
1:50,000縮尺地形図シリーズを含むイラン製品をご提供しています
Argentina(アルゼンチン)
1:50,000地形図をはじめ、地質図 、鉱床図などアルゼンチン製品をご提供しています
Yemen(イエメン)
1:10,000縮尺地形図シリーズを含むイエメン製品をご提供しています
Myanmar(ミャンマー)
1:50,000縮尺地形図シリーズ、「EVMap50-MMR」ほか、ミャンマー製品のご紹介です